茂原市立美術館 :茂原市のレンタルスペース:LaCRAS

HOME > 茂原いいとこネタ > 茂原市立美術館

茂原市立美術館

10636306_853440564690613_957557853853223466_n (1)

10383010_853440304690639_6837994875586954403_n10649580_853440121357324_1667521119563307251_n

茂原公園内にあるのが、こちらの茂原市立美術館です。
(正しくは、茂原市立美術館・郷土資料館)

こちらは茂原公園内に平成6年10月に開館という比較的新しい美術館です。

 「こころ、ふれあい、ゆとり」をテーマに芸術文化の活動拠点として、「文化の香り高いまちづくり」の一環としての立ち位置で、茂原市の文化向上の一翼を担ってます。
 
開館時間は、9:00-17:00。
休館日は、毎月第3月曜日(祝日は開館)・臨時休館日・年末年始です。
           
二階建で、1Fは

エントランスホール
郷土資料展示室
第1展示室
第2展示室
郷土資料館収蔵庫

2F
ホール
市民ギャラリー
視聴覚室
実習室

などがあります。

10632759_853440284690641_7772675657092499354_n10689551_853440331357303_8642122496262309725_n

この日(2014年9月)は
「千葉県ぐるっと各駅停車の絵画展」、「道具で知る昔のくらし」を見てきました。

絵画展では、茂原出身の油絵師・石井伝三氏や地元長生出身の今関啓司、積田鰹士氏などなどの絵画40近くの展示でした。
印象に残ったのは積田鰹士氏の絵。タイル上に敷き詰めた青と白の背景に、海辺で仕事をする海女の生活を描いた作品。
力強く、今にも動き出しそうな迫力がありました。タイル上の背景は積田鰹士氏の作品の特徴とのこと。

「道具で知る昔のくらし」は、大人からすれば非常に懐かしく、子供の頃の記憶が鮮明に蘇ってくるものばかりでしょう。
子供からすれば、「これ・・・どうやって使うの?」と疑問を持つものばかりではないでしょうか。
こちらは10月21日まで開催しています。

茂原公園を散策したら、ふらっと茂原市立美術館によるがおすすめです。

【公式サイト】
http://www.city.mobara.chiba.jp/museum/

10410621_853440224690647_4672532457404452217_n10686907_853440288023974_2386090065874589676_n

10632759_853440284690641_7772675657092499354_n

10358559_853440171357319_4297694461674305589_n


新着イベント情報

サークルの活動に!
趣味の教室に花が咲きます
IHキッチンでお料理教室

ご利用可能な調理器具⇒

家と暮らしの相談会
家族や仲間でピザ体験
クラブでバーベキュー大会
ozaco 小沢工務店
利用規約
個人情報保護方針
免責事項
お問い合わせ